LegitScript Blog

LegitScript recognized in congressional hearing on illegal drug supply

The House Energy & Commerce Committee hosted a subcommittee hearing last month on fighting illegal drug supply chains, including rogue Internet pharmacies. We were pleased that LegitScript was mentioned as part of the solution on multiple occasions. In his opening statement, … Continue reading

LegitScript joins i2Coalition, continuing push for effective anti-abuse strategies

Note: This post originally appeared on i2coalition.com. We are excited to be on board in supporting i2Coalition in its mission to foster the growth and success of the Internet and the infrastructure industry. At LegitScript, we spend a lot of … Continue reading

iPill Cash, Gym Pharma websites added to LegitScript database

LegitScript’s analysts recently identified two small Internet pharmacy networks operating illegally and targeting customers in the US, the UK and the EU. The first network is a new affiliate marketing program called iPill Cash that markets prescription drugs mainly to … Continue reading

It’s a dangerous supplement world out there

We’ve posted cautionary tales on certain dietary supplements here and here. Unfortunately, it’s time for another blog about the dangers lurking behind the seemingly innocent dietary supplements claiming to help you lose weight or treat your erectile dysfunction. Just this … Continue reading

FTC pounds companies over false weight-loss claims in product advertising

As it kicked off the new year, the Federal Trade Commission made a resolution: no more bogus weight-loss claims! Operation Failed Resolution is the latest push in the FTC’s campaign against misleading advertising. As part of this effort, the FTC … Continue reading

New charity donations reflect LegitScript’s passions

Each year, LegitScript gives back to one or more nonprofit organizations whose services have an immeasurable impact on others or whose missions are aligned with the work we do. Our team, which has continued to grow over the past year, … Continue reading

Changes made to LegitScript’s Healthcare Product Bulk Search subscription plans

The API has landed. LegitScript has moved away from its prior subscription plans to an API model. The API will allow registered users to directly query data on healthcare products and receive LegitScript’s information relevant to those products. After signing up … Continue reading

Three new China-based networks target Japan with rogue Internet pharmacies

LegitScript has recently identified three new rogue Internet pharmacy networks based in China that are shipping prescription medicines and tainted dietary supplements into Japan, in violation of Japanese Pharmaceutical Affairs laws and regulations. Online sales of prescription drugs is illegal … Continue reading

日本に向け医薬品を不正販売する3つの中国犯罪組織を特定

レジットスクリプトは日本の薬事法に違反し、日本に向けて医療用医薬品や医薬品成分を含む精力剤などを販売している3つの不正薬局ネットワークを特定しました。日本では、ごく一部の例外を除き、 処方箋医薬品のインターネット販売は違法です。これら三つのネットワークが経営するウェブサイトはどれも正しくない日本語が含まれており、非日本語話者によって運営されている事が明白です。レジットスクリプトは日本の消費者に対し、処方箋医薬品をインターネットで買わないよう、警告します。三つのネットワークについて: 1. 中国b89(媚薬) このネットワークは中国を拠点とし、b89.jp や b89mall.com など、20以上のウェブサイトを運営しています。「b89」は「媚薬」を意味しています。レジットスクリプトは最近、ks0505.comなど、このネットワークに属する15のウェブサイトを閉鎖しました。このネットワークは主に媚薬やED医薬品などを販売しており、シアリス100mgのような、危険を及ぼす可能性のある薬を販売しています。シアリスは5mg、10mg、20mgしか承認されておらず、シアリス100mgというのはどこの国でも承認されていません。この商品が万が一「本物」であったとしても、正規品の5倍から20倍の強さがあり危険である、という事は容易に想像できます。 2. 中国CLV社 このネットワークはclvmall.com や idrugstore.asia や セックスレス対策.comのような、40のウェブサイトを運営しています。違法に処方箋医薬品を販売するだけでなく、 正規品でないと思われるスポーツユニフォームなども日本代表ユニフォーム.com や unifomushop.comで販売しています。ユニフォームを売るウェブサイトと医薬品を違法に売るウェブサイトの両方に0368-63-5416の電話番号が載せてあります。 uniformushop.com (矢印の所に0368-63-5416が記載されています): ed-store.net (医薬品販売ウェブサイトにも矢印の所に0368-63-5416が記載されています): この電話番号に電話すると、カスタマーサービスは、「お客様は、偽造ED薬を注文しましたか?それとも偽造ニューヨークヤンキースのユニフォームを注文しましたか?」と聞くのでしょうか。 3.イワ貿易 三つ目のネットワークは「イワ貿易」です。このネットワークは中国の福建省に拠点をおき、seiryokuzai.com や x-kanpou.com などのウェブサイトを運営しています。先述の2つのネットワークと同様に、シアリス、レビトラ、バイアグラなどのED医薬品に加え、危険な精力剤や媚薬を販売しています。処方箋医薬品が危険な事は言うまでもありませんが、これらのネットワークが販売する精力剤や媚薬も大変危険です。例えば、「 威哥王 (ウェイカワン)」という名前の精力剤は、鹿、羊、オットセイなどの陰茎や朝鮮人参が原料とありますが、医薬品成分であるシルデナフィルが含まれている事が確認されています。また、媚薬として売られている「紅蜘蛛(べにぐも)」は、天草やクコが成分としてあげられていますが、医薬品成分であるクロザピンが含まれている事が確認されています。シルデナフィルもクロザピンも、処方箋医薬品の成分であり、医者の処方箋の提示を求めずに販売する事は許されていません。 レジットスクリプトはこれらの中国を拠点とする不正薬局から医薬品、媚薬、精力剤などのヘルスケア製品を買わないよう(それにニューヨークヤンキースのユニフォームの偽造品も)、日本の消費者に向けて警告致します。

Rx-Partners online pharmacy fakes a GPhC seal

In rare instances, the large criminal Internet pharmacy networks are so bold as to rip off the certification seal of the United Kingdom’s General Pharmaceutical Council, which issues the tiny green icons to UK online pharmacies to certify that they … Continue reading